モビットのデメリットを暴露します

モビット社といえば、中でも特に、フリーローンの全ての申し込み手続きがWEB上で済ませられるという「WEB完結申し込み」でも大変有名な消費者金融事業者の1つでもあります。

しかしながら実は、このWEB完結申し込み自体には、それだけでは借り入れ希望申し込みが完結をしたりはしない、さらなる事情といったものがあります。

ここのモビット社は自らが運営をしている公式ページ上において、同系統の事業主である三井住友銀行や東京UFJ銀行などの普通預金口座を持っていさえすれば、誰もが同社が扱う貸付商品を利用する事が可能であるかのような、表記のやり方をしています。

ところが、実際にWEB完結申し込みをしてみると、WEB完結を確実に終わらせていく上において、本人確認のための自動車や大型車両、原付、自動二輪などの、いわゆる運転免許証や健康保険証、住民票とかの身分証類が必要になります。

通常の場合、他の金融事業者などにおいては、おい申し込みフォームなどを利用する際に、WEB上からの写真や身分証などの画像送信などが可能ですが、ここのモビット社の場合には、現物のカタチでのコピーなどを事後において郵送などをする必要性があり、書類審査などは徹底しています。

このようにある程度、審査過程においての厳しさがありますので、その点は覚悟をしておく必要性があります。